読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恥さらし

読み物として読んでください

私を一番に想うな

 

私を一番に想ってくれる人は私の恋人には向いていない。

 

私は男性経験があまり多くないけど最近自分の性格を色々考えてみてわかった。恋人のために恋人のために、と相手を一番に考えている人との相性が、多分、悪い。恋人以前に、私は周囲から自分に気を向けられるのが得意じゃない。言ってしまえば居心地が悪い。気にかけてくれたりする人がいることは有難いと思うし大事にしなければいけないことはわかるのだが、あの感覚はどうも苦手だ。

人のために、誰かのために、恋人のために時間を使う人はすごいと思う。すごいと思うけど意識して積極的にしようとは思わない。結局私は自分の時間が一番大事だからだ。だから自分の時間が誰かに侵食されるのが不快。これを愛と呼ぶんだよとか言われても困る。私はこれが愛に感じないんだよ!ちなみに誰かのために動くことを批判しているのではないということだけ加えておく。誰かのために何かをするという行為は無意識にできる範囲でいいと思っているだけです。

高校の頃に付き合った人は特に用事もないのにLINEを延々と続けた。最初は「付き合うってこんな感じか〜」と思っていたが段々疲れた。じわじわと自分のテリトリーを侵食されていくような感覚が不快になった。私に恋愛向いてないと思った。ここで青春が死ぬ。

 

前にも言ったけど誕生日とか記念日とかそういうものに無頓着だ。それと私は日常がものすごく好きで非日常が苦手だ。だから何かしらのイベントがある日はそわそわして落ち着かない。それが気分の高揚となればいいけど私の場合どんどん不快な気分になってしまう。修学旅行は楽しかったけれども4泊5日のうちかなりの頻度で家に帰りたくなった。家じゃない場所で家族じゃない人と寝泊まりする。普段は昼にしか会わない人たちと夜までワイワイはしゃぐ。楽しいけど、ふとした瞬間に家に帰りたくなる。これはわりと共感できる人がいると思う。普通が好きだ。だから、記念日を祝わないと気が済まないとか、そういう人とは上手くやっていけそうにない。普通の日万歳だからね。

 

恋人であっても私の時間は邪魔されたくない。恋人だから、全部分かり合いたいとか1ミリも思ったことがない。だから相手も私と同じく自分の時間を一番に考える人ならうまくいきそうな気がする。お互い好きなことや没頭することがあって自分の時間が一番大事だから、必要以上に相手の時間を侵食しない。それぐらいの距離感が欲しい。常に隣にいると息がつまる。何も喋らない時間があっていい。ゼロ距離だけが恋人じゃない。私はそういう人を魅力的だと思うし、自分もそうありたいと思う。今はそれに気づいたのでこれからは「自分の時間が何よりも大事にする人」に惹かれると思う。

 

「それってちゃんと好きなの?」は余計なお世話だ。見かけの距離は当てにしない方がいい。

 

わがままと言われてしまいそうだし実際わがままなのかもしれない。多分恋愛における人との付き合い方はかなりドライな方だと思う。それでも自分の時間は大事だから、お互いに干渉し過ぎずっていうのが不可能なら恋人はいいやってなってしまう。いや、恋人が居るってすごく充実したことなんだけども。今は自分のしたいことに自分の時間を費やすことが一番大事だから、わがままでも仕方がない。ことにしておいてくれ。

 

かっこよく書いたつもりなんですけどただタイプの人を書いただけです。

 

 

 

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村