読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

恥さらし

読み物として読んでください

部屋が汚い人は天才とかよく聞く

うん、 よく聞くけど。

 

私の部屋は汚い。綺麗にしても1週間経てばなんか残念なことになる。足の踏み場もないって程ではないけど綺麗好きの人から見たら相当汚いと思う。小さい頃からだ。

実家のリビングは私のせいで汚い。雑誌や本を買ってきて読んでポイポイっとリビングのテーブルの上に乗せてしまう。そのまま放置。昔ピアノを習っていたのでリビングにはアップライトピアノがある。私しか弾けないので私しか触らないのだが、上には少年ジャンプや高校の時の教科書が山積みになっている。もちろん全部私のものである。それと、踏んだら壊れてしまいそうなものもピアノの上に置く癖がある。人にあげる予定のプレゼントとか。下に置いておくと踏まれちゃうかもしれないし。

これは一人暮らししてからも健在で、アパートでは元々備え付けられていた机の上になんでもかんでも積み重ねる習慣がついた。納豆の醤油開けた時に飛び散ったら困るなあって書類とかは机の上。ご飯は折りたたみのテーブルで食べている。まあ大事なものはご飯食べるとこには置かないなんて基本ですよね、勿論本番はここから。食べ終わってもテーブルは折畳まない。だから目の前のテーブルに甘えてどんどんものを積み上げていく。郵便受けから持ってきたチラシとかは大体ここに溜まっていく。このテーブルが城の中心である。

実家に話を戻すが、私のせいで実家全体が汚部屋なのだ。可哀想なことに突然祖母が遊びに来ることになると家族総出で私のものを片付けなければいけなくなる。可哀想。折角綺麗になってもまたすぐに私の城が出来てしまう。可哀想な実家。

 

汚いと言っても、食べたものをそのままとか、飲んだものをそのままとかにはしない。出たゴミはゴミの日にちゃんと出す。洗濯は水がもったいないから毎日はしないけど、何日も溜めたりはしない。一応人並みにはしてるつもり。汚い部屋に住んでる癖に不衛生なものは嫌いなのだ。とか言いつつ埃とかにはなかなか敏感になれない。ものが床に散らかっているということは掃除機を隅々までかけられないのだ。大学入って一人暮らしをしてからは1週間くらい平気で掃除機をサボる。ハウスダストアレルギーの癖に、埃がたまってからじゃないと掃除しない。存分に溜まった埃が掃除の時に舞い上がるので、「そろそろやるか…」と重い腰を上げてものを片付けて掃除機を手にすると鼻水と格闘する羽目になる。

 

なんで片付けられないのか。多分ただ面倒だから。出したものを元の場所に戻す、というシンプルな行為が面倒で面倒で後回しにしてそれを繰り返して私の汚部屋が完成する。あと多分純粋に要らないものが多いんだと思う。思い切って捨ててしまっても困らないようなものとか。オタク気質なので、高校の頃よく使いもしないグッズに投資していた。クリアファイルとかキーホルダーとか缶バッジとか。田舎なのでイベントもなく痛バを持って歩く機会もない。使いもしないグッズで溢れかえっているが、お金を出して買ったので捨てられない。今はあまり使わないグッズに投資するのは控えるようになったけど。ちょっと大人になった。話が逸れた。

言い訳を1つすると、私が一人暮らしで借りている部屋はめちゃめちゃ狭い。最初に見たときはこんなもんかと思ったけど住んでみたら狭すぎて引いた。実家の自室より狭い。収納家具も満足に置けずにもう既に書籍の類は本棚に収まらない。本は好きだがそこまで多いわけでもないはずなのに。あと3年もあるけどどうしたらいいんだ?今は実家にいるので撮れないけど、新学期が始まって城が出来てきたら写真をあげたい。見て欲しい。

 

でもこんな汚部屋でも物がなくて困ったりとかはそんなに無い。大体その時必要なものって積み重なったものの上の方にあるし。だから綺麗にしようという気もそんなに起きないんだと思う。いや、綺麗だと気持ちいいし、片付けたあとは確かに気分がいいんだけど…うーん。1回痛い目みたら改善するのかな。遅刻ギリギリなのに教科書が見つからないとか、30分後に締め切りのレポートのデータが入ったUSBがないとか…怖すぎか。いや、でも多分無理だな…綺麗な状態が継続した試しがない。でも上には上がいるしね、もっと汚い人もいますから。

 

部屋が汚い人はクリエイティブとか、すごい才能の持ち主とか言うじゃないですか。だから、まあいいかなって。坂口安吾とかスティーブジョブズとか。私もそういう類の人間だったんだなー、いやー…(違う)

 

 

 

にほんブログ村 大学生日記ブログへ
にほんブログ村